So-net無料ブログ作成
進め!群馬探検隊 ブログトップ
前の10件 | -

草津と長野に行ってきました [進め!群馬探検隊]

先日から両親を連れて草津~長野県まで行って参りました[車(セダン)][ダッシュ(走り出すさま)]

しかぁぁぁし!(何



ニコタで遊び過ぎて久々の更新で記事の書き方がいまいち分からなくなってますww


でも写真をたくさん撮ったから、それでごまかせば…大丈夫だ問d(ry


群馬県と長野県、新潟県の県境に位置する「白根山」で撮った写真たち↓

IMG_1091.JPG


IMG_1090.jpg


IMG_1096.JPG


IMG_1093.JPG
山頂にあるカルデラ湖、通称「湯釜」です。高濃度の亜硫酸ガスでこんな色をしてます…
周りには草も生えませんwww((((゚д゚))))


長野県の白馬村にある「八方尾根」で撮った写真たち↓

IMG_1096blog.jpg
トレッキングコースからリフト乗り場を撮ってみました


IMG_1103shimotukesou.JPG
シモツケソウ


IMG_1104tateyamautubogusa.JPG
タテヤマウツボグサ


IMG_1121nikkoukisuge.JPG
ニッコウキスゲ


IMG_1115yanagiran.JPG
ヤナギラン


IMG_1126hakusanshajin.JPG
ハクサンシャジン


IMG_1129takanematsumushisou.JPG
タカネマツムシソウ


IMG_1125miyamatouki.JPG
ミヤマトウキ


IMG_1124kinkouka.JPG
キンコウカ


IMG_1105kugaisou.JPG
クガイソウとギンボシヒョウモン(蝶)   多分これが今回のベストショットかなw




まあこんな感じで、高山植物を中心に写真撮りまくってました…
長距離ドライブで少し疲れたけど、温泉も入れたし楽しめました~[わーい(嬉しい顔)]



nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

水上温泉行ってきましたー [進め!群馬探検隊]

記事にするのは久々な温泉ネタですw

今日は群馬県北部、利根郡水上町の水上温泉に行ってきましたぁ(* ̄∀ ̄*)


入浴したのは温泉街にある町営の日帰り温泉施設「ふれあい交流館」です[いい気分(温泉)]

外観
IMG_1032.JPG

入口には足湯もあります。ちなみに足湯はタダです
IMG_1033.JPG

料金は550円で、清潔感のある施設でしたよ[ぴかぴか(新しい)]

肝心のお風呂は結構小さ目なので、大浴場が好きな人には物足りないかな?
内風呂だけで露天風呂もないですww

お湯は無色透明で無臭、カルシウムやナトリウムの塩化物が主の泉質です

温度は40~42℃くらいで、ぬるくはないですね


施設の2Fはここを走っていた蒸気機関車および電車の写真や、駅のミニチュアなどが展示されてました
IMG_1036.JPG

IMG_1039.JPG

IMG_1038.JPG

施設を後にして温泉街と遊歩道を散策しました[足]

景色もいいし、川沿いの遊歩道はひんやりとした風が心地よかったです[手(チョキ)]

IMG_1041.JPG
↓水上温泉街の商工会会長(嘘)
IMG_1043.JPG

IMG_1044.JPG

IMG_1046.JPG

IMG_1049.JPG

nice!(16)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

親切過ぎる標識 [進め!群馬探検隊]

去年撮った「群馬のヘンなもの」の写真です


今更ながらUPしますm(_ _)m




標識って普通は見る人にとって分かりやすいようにつくるものなのですが、群馬県の利根郡川場村の某所には''「親切過ぎて逆に混乱する標識」''があります…

















情報多過ぎwww

現在位置すら分からなくなります(爆)

2011-01-22 [進め!群馬探検隊]

今日図書館に行ったときに、その近くのラーメン屋さんに入ってみました

路地裏のすごく小ぢんまりとしたお店ですが、図書館に行くときに必ず前を通るので以前から気になっていたお店です



お店の前には地元商工会ののぼりも立っていました

なんと、真田家の家紋「六文銭」です

カッコイイ…(゚□゚)


店内はアットホームな感じの落ち着いた雰囲気で、おばあちゃんが一人で切り盛りしてました

メニューは醤油・味噌・塩の3種類で、私は醤油ラーメン(400円)を注文しました


「今日はたまたまあったから…」と漬物と煮物も出していただきましたよ

ラーメンは昔ながらのあっさり味で、鶏ガラの他に昆布やシイタケからも出汁を取っているのか、ほのかな甘みも感じました。

なかなか美味しかったですよ


ラーメンを食べ終わった後はしばらく、おばあちゃんと後から来たその妹さんと3人でミカンを食べながら談笑してました


ほんわか&和やかな土曜の昼下がりでした(^^)

榛名神社で初詣! [進め!群馬探検隊]

皆様、新年明けましておめでとうございます!



本日は群馬県では景勝地としても有名な「榛名神社」に初詣に行って参りました!

早速写真をUPです


まずは途中で通った榛名湖から

榛名山のほぼ山頂にあるカルデラ湖です。
トランスファーを4WDに切り替えて、雪が積もったり凍ったりぬかるんだりの曲がりくねった山道を突っ走りました

これだから冬山は楽しいですね!←


初詣渋滞をなんとか抜けて榛名神社に到着


榛名神社は不思議な地形が特徴です。岩が細いアーチ状に削られてます


寒いので滝も凍ります


本殿到着。背後の岩がスゴイです
とがった岩の塔の上に丸い岩が・・・・ 

まさに天然のジェンガ!多分日本一スリリングな本殿です

参拝後、交通安全のお守りを購入


日中はこんな感じで過ごしました。
夕飯は遅ればせながら「お節」です


明日からまた仕事ですww
ライブ参戦を心の拠り所にまた頑張ります

(*´pq`*) [進め!群馬探検隊]

1年以上ブログやってますが、記事のタイトルを顔文字にしたのは初めてですよ(笑)

新しいっていいですね(・∀・)←


今日は今までカメラに収めた、地元のちょっと珍しい光景をご紹介します



その1~あり得ないデコトラ


デコトラってご存知でしょうか?
大型トラックの外装を派手に装飾(デコレーション)したものです
普通デコトラといえば、積載量が7tを超えるような大型トラックなのですが、世の中にはそんな常識を覆すデコトラが存在するのです










なんとまさかの軽デコトラ(笑)
我が家の近くにあるのですが、今まで一度も走っているのを見たことがありません
多分走れるのでしょうが、排気量660ccのエンジンにこの飾りは相当な負担のはずです…



その2~強そうな墓石


こちらもご近所ネタです。家の近くの幹線道路沿いには小さな石屋さんがあって、主に墓石を店の前にいくつか展示しています。
そして、そのうちの一つがものすごく強そうなんですよ
ぇ?どのくらい強そうかって?
では写真を…










見よこのスカウターが壊れんばかりの戦闘力を!

こんなのに仁王立ちされたら、墓荒らしなんか近寄ることすらできないでしょうね…



その3~3種の神器?


群馬県北部を走る国道353号線沿いにある、「岩井洞ドライブイン」という小さなドライブインには、他のドライブインでは絶対にお目にかかれないモノが置かれています。


それは…







なんと虎の剥製
ちょっとこれだけだとインパクトが弱いかもしれませんが、驚くのはここからです
展示しているガラスケースをよく見ると何やら紙が…




商品でした…っていうか、ひゃくにじゅうまんえん…(@д@;)



しかも、このドライブインにあるまじき価格の商品は虎だけじゃありません




虎の横にも仲間がいましたっ




気になる(?)お値段の方は、真ん中の壺が80万円、右の鹿を担いだ木彫りの彫刻が70万円

3つ合わせて270万円の豪華トリオ降臨です


これらの商品が欲しい方は、群馬県吾妻郡中之条町の「岩井洞ドライブイン」までお越しください(・∀・)

なお、急がなくても他のお客様に先を越されることは多分ないと思いますので、購入の是非はじっくり検討して決めてくださいね(笑)




以上で、群馬の「ちょっとアレな光景シリーズ」はひとまず終了とさせていただきます。

また面白いもの見つけたらUPしたいと思います。
でわでわ…

宇宙船ではありません [進め!群馬探検隊]

今日も温泉に行ってきましたよ

前記事で北群馬郡吉岡町の吉岡温泉に行きたいと言いましたが、毎月第2火曜は吉岡温泉の定休日なので、代わりに渋川市の温泉施設「スカイテルメ渋川」に行ってきました。

まず、建物のデザインがすごいです


じゃーん


なんか一瞬「地球が危ないっ」と思ってしまうようなデザインです(笑)

料金は3時間500円で、更衣室のロッカーはタダです

建物の内装はコンクリート打ちっぱなしで、いかにも公共施設といった印象です。

あの異様な形の最上階が浴場で、ロビーからの眺めもなかなかです


こんなゲーム機なんかも置いてました。景品は基本ポケモンですが、さりげなくドラミちゃんとかも混じってたりします


お風呂は男湯が「はるなの湯」で、女湯が「あかぎの湯」とのこと。
一瞬「泉質が違うのか?」と思いましたが、すぐに分かりました

男湯は西向きで、女湯が東向きになっており、それぞれ榛名山と赤城山が見えるということなんですね

泉質はナトリウム塩化物泉で、非常にその濃度が高く温浴効果が高いのが特徴です。

長湯し過ぎるとのぼせるので注意です

今日で渋川市の主要な温泉は制覇しました

備忘録の方も更新中です

太田市の旅③ スネークセンター編(後編) [進め!群馬探検隊]

はじめに


太田市の旅はこれでホントに最後です。
前回同様、ツッコミどころが満載のスネークセンターをご紹介させていただきます。
前編をまだ見てない方はそちらからどうぞ~♪



前編はヘビやらワニやら恐竜やらが展示されたカオスな温室で終了いたしました。

なのでその続きです


前編で紹介し忘れましたが、カオス温室(?)の1階にはこの施設では珍しく名前が付いているヘビちゃんがいました

アフリカニシキヘビのダーナちゃん(の説明)

ごめんなさいm(_ _)m
ダーナちゃんは奥のほうで寝てたため、いい写真が撮れませんでしたっ

っていうか、''川に連れて行って逃亡した''って・・・・・
そりゃあ逃げますわ


ダーナちゃんの元飼い主の武勇伝にツッコミを入れつつ、このカオス温室を出ました


次の温室に向かう途中では私にとって馴染みの動物が出迎えてくれました


ブータロウ君、悪いけど君は映画の''「プレデター」の素顔みたい''で、あんまり可愛くないよ←ひでぇ

ブータロウ君は「自称」ミニブタらしいです。
確かに小さいですが、彼は明らかにイノシシとのハーフ、イノブタです。
本人は否定していますが、証人喚問だったら間違いなく''偽証罪に問われる''でしょう←

豚は大きさや肉質、繁殖力を強化した分環境にはデリケートで、特に風に弱い動物です。
イノシシと交雑しないと、こんな吹きさらしの屋外では飼えませんからっ

しかし、大蛇だらけのこの施設で、ブータロウ君の''「ヘビの餌にされることはないと思います」''という自信はどこから湧いてくるのでしょう?

ブータロウ君の檻を過ぎると温室もいよいよ最後です

アミメニシキヘビの大きいやつ


はっきり書いてあります。''野豚は餌''だそうです
オイオイ、ブータロウ君完全に安心しきってたぞ(笑)


映画にもなった「アナコンダ」


アナコンダ大きいですね~、小さめの種類らしいですが、私の腕より太かったですよ

キングコブラもいました


特に模様もなく、意外と地味です・・・・
寝ているのか、手を振ってみても全く動きません
先ほどの温室で、''なぜおもちゃのコブラが一生懸命動き回っていたのか''やっと分かりました。
''この子の代わりにファンサービスをしていた''んですね(つД<)
「うるさい」とか「何のためにあるのかわからない」とか、ヒドイこと言ってごめんなさいm(_ _)m


ここでは対ヘビ用の知識も紹介していました

ヘビに噛まれたときの対処法が書かれています・・・が




・・・・・・
間違ってはいないと思いますが、不満に感じるのは私だけでしょうか?
ちなみにこの後の記述は間違ってました。毒を口で吸い出してはイケマセン。危険です


「マムシに噛まれないためには」と専門的っぽいのもありましたが・・・






''当っったり前だあっ''


こんな「残念なお知らせ」も

ヘビも育児がイヤになることがあるんですね


この温室には別室がありました

怪しすぎ ''夜の蝶''ならぬ''夜のヘビ''です
''どんだけ色っぽいんだろう?(*´Д`)''と思いながら潜入しました←



''うわ~、怪しい!怪し過ぎるぅ''

結局ここにいるヘビは九州~奄美の辺に生息する「アカマタ」だけで、しかも藁の中に隠れててその姿を見ることはできませんでした

あと、写真左の水槽では、なぜかイモリが飼育されてました。
ヘビとかトカゲとか以前に、''爬虫類ですらない''ですよ

ここを出ると、例の''マーコブラ広場''(?)に戻ります。

%%ツッコミを入れすぎて%%かなり疲れましたが、なんだかんだで入場料1000円分の価値はあると思います

結構楽しめたので満足です(≧∀≦)v



かなり寄り道しましたが、あとは当初の予定通り、藪塚温泉に入ってきました

「藪塚館」

日帰り入浴は700円。こじんまりしたお風呂で、温度はちょうどよかったです
カルシウム・マグネシウムと少々の鉄分を含むアルカリ性の温泉で、温泉という名前がついていますが、源泉の温度は「お湯」ではなく「水」です。
ボイラーで沸かさないと入れません

近くには古墳もありました。6世紀頃造られた前方後円墳で、県の重要文化財に指定されてます


なぜか温泉街の公園の端には巨大な案山子が立っています

なんとこの案山子、''裏面にも全く同じ顔''があり、どっちを見てるのかわかりません(?д?;)

最後まで''「何かがおかしい」''太田市の旅でしたwwwwww

駄文に最後までお付き合いいただき、ありがとうございました

太田市の旅③ スネークセンター編(前編) [進め!群馬探検隊]

今回で太田市シリーズは最後になります。結局長いので前編・後編に分けてしまいました

前回まで「B級グルメ」→「公園」とほのぼのした話題が続きましたが、今回は''ツッコミどころが満載''のテーマパークがメインになります

爬虫類が苦手な方は見ない方がいいかもです(/д\)


''心の準備ができた方だけ''続きを御覧くださいρ(・ω・)






八王子山公園の散策を終え、藪塚温泉に向かうと途中で何やら怪しげな看板が・・・・


スネークセンター

よし、行ってみるべ(`・ω・´) と進路を変更し、寄り道することにしました

鬱蒼と木が生い茂る丘の斜面にあるその「スネークセンター」なるものは、平日だったということもあってか、人気は少なくひっそりと静まり返ってました

入場料は1000円とちょっと高い気がしましたが、とてつもなく怪しい雰囲気に惹かれて入ってみました

入り口を過ぎるとすぐ右手に中途半端にでかい仏像がありました。

足に蛇が巻き付いてます

底を通り過ぎると小さな広場があり、シンガポールのマーライオンのような像が立っています

マーライオンならぬ''マーコブラ''か?
口の中に水が出るパイプのようなものが見えましたが、''明らかに水をまき散らすような場所じゃありません''

その先には立派な名前の研究室の看板を掲げた建物がありました


ここは温室になっており、ショーウィンドウの中に何種類かのヘビが展示されていました。

アミメニシキヘビ

アメリカマムシ

しかし押収ヘビって・・・・・
違法に輸入され、警察が保護したヘビのようです

この建物内の展示で驚いたのはコレ

立派な研究室の看板出してる割に、''情報源がスポーツ新聞かよ''と思わずツッコんでしまいました

ここを出たところには更に目を疑う光景が

いやいやいや、展示物食うなよ

更にその先にもヘビを展示している温室があります。下の写真は「グリーンマンバ」というヘビで、アフリカに生息する猛毒のヘビだそうです。
色がとても鮮やかです


ワニ(アメリカアリゲーター)もいます


なんか背後でガタガタうるさいなと思ったら、コブラのおもちゃ(?)が動いてました

とはいってもここにはコブラについての''一切の学術的な説明はなく''、何のためにあるのかわからない展示でした
ひたすら前後を行ったり来たりして、首を振るという動作を繰り返すコブラからは悲壮感が漂っていましたよ・・・・

この温室は2階建てで、2階に行くとそこは完全にヘビの話題から脱線した空間でした




中途半端ですが、スネークセンター編の前編はここまでとさせていただきますm(_ _)m

最後まで読んでくれた方、ありがとうございます。
よろしかったら次回もお付き合いください(^^;)ノ~

太田市の旅② 八王子山公園編 [進め!群馬探検隊]

太田焼きそばでお腹も満たされたところで、地図に載っていた「八王子山公園」が何となく散歩にちょうど良さそうだと思ったので行ってみました

着いてみると、ただの公園ではなく「墓地公園」とのこと

丘の斜面に段々畑のようにお墓が並んでいました。

近所の人の散歩コースにもなっているようで、新緑と満開のサツキに彩られた風光明媚な場所でした



しかし風強かったなぁ
木が折れそうでしたよ

ちょっと短いですが、②はこの辺で・・・・

次で太田市シリーズは最後ですが、珍獣ハンターのイモトアヤコさんと同じ弱点をお持ちの方は見ない方がいいです(笑)
前の10件 | - 進め!群馬探検隊 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。